自由気ままなハンドメイド屋さん

HAMUYA工房

日記

手を怪我するとどうなるの?出来ることと出来ないことまとめてみた!

投稿日:

最低2週間は創作活動できないのではないかと思ってます。

どうも、工房長です。

Twitterでご存知の方もおられるかと思いますが…

工房長、現在手首負傷のため、ギプスで固定生活です💦

そんなわけで、今回はいつものハンドメイド系とはメインの主旨を変えまして…

手を怪我するとどうなるのか!

を、専業主婦兼ハンドメイドクリエイター目線でお伝えしたいと思います。

(あくまで個人の場合です。怪我の状態によってはもっと出来ないことは増えます)

家事

専業主婦といえば、真っ先に心配になることといえば…

そう、家事です。

まず朝起きてすること…

洗濯物

実際に今朝、やってみたのですが…

洗濯物を洗濯機に入れる、回す、取り出す…

までは出来ます。

ただ、「干す」という作業は、いやでも両手を使わなければならないため、無理でした(笑)

お弁当の準備

これは、私はやっていないので分からないですが、おそらく、冷凍食品などを駆使し、尚且つ見栄えにこだわりがなければ可能だと思います。

何度も言いますが、我が家ではお弁当が必要な主人が自ら作っているので、こちらは問題ないです。

ゴミ出し

これよ、主人が仕事に出るついでにしてくれるので問題はないのですが、そうもいかないご家庭は大変かと思います。

片手が生きていれば、割と何とかなります。

ゴミを集めるのを前の晩に家族に手伝ってもらったり、ゴミ袋を思いっきり広げたりして集めれば、1人でも可能です。

捨てるときも、一袋なら片手でいけますし、2袋以上でも、何往復かする覚悟や時間があれば、可能です。

掃除

これは、はっきり言いましょう。

条件次第です。

掃除機で尚且つ障害物や階段などがなければ余裕でしょう。

何故かと言いますと、掃除機自体は生きている方の手で何とか操れます。

しかし、床に障害物(ゴミ箱など交わす必要があるもの)があると、一回一回止めて避けなければなりません。

出来ることはできますが、時間がかかります。

ホウキでの掃除は…諦めましょう。

集めたゴミをちりとりに入れることはできません。

ご飯作り

朝昼晩ごはんは、条件次第で可能です。

包丁は使えないので、チルドやすでに調味されたのもを使い、炒め物は避ける。

これで可能です。

私はお昼ご飯に納豆ご飯とお味噌汁を食べたのですが…

これは少し無謀でした。

納豆を混ぜるのがまずコツがいる。

味噌汁を飲むのにもコツがいる。

残り少なくなった納豆ご飯を食べるのにもコツがいる…

大変でした…

ちなみに、デザートとしてシルクスイートの焼き芋を食べたのですが…

皮剥くのが少し大変でした(笑)

家事番外編

我が家では2匹のペットを飼っています。

そのうちの1匹にデグー がいるのですが…

毎朝ご飯のケージの簡単なお掃除をしているんですね。

この作業が…片手だけだとキツかったです💦

掃除自体は何とか時間をかけて出来たのですが…

ご飯がですね、チャック付きの袋に入っていまして…

これを開けるのが大変なのなんのって…

今日は自分以外は誰も出来る人がいませんでしたので、苦労しました…

家事まとめ

条件次第では意外と出来るものがある

ハンドメイド

これはもう、言わずも察してくださいという感じですが…

無理です。

まず、両手を使わなければ作れないものだらけです。

印刷するだけ…なら問題はないかと思いますし、発送のための梱包などは、家族に手伝って貰えば出来そうです。

が、レジンやビーズ、編み物やクレイ作品と言った王道ハンドメイド作品は両手を必要とするものが多く、不可能だと思います。

実際、私も試してみましたが、私の場合は手首を完全に固定されているので無理でした。

ハンドメイドまとめ

手を酷使する作業は全滅

おまけ

私はこう見えてゲームが好きなのですが…

最近継続してやっている

リングフィットアドベンチャー

こちらは、手も使うし足も使うので、出来ません。というかドクターストップです…

あと、当たり前ですが、車の運転もできません。

手首が動かせないので、カーブではきついですし、まず、ハンドルも握れませんので、もし、同じように怪我をされた方は絶対に運転しないでください。

最後に

皆さん怪我には気を付けましょうね…

-日記
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© HAMUYA工房 , 2019 All Rights Reserved.